鎌倉最古のお寺 杉本寺

鎌倉駅から徒歩20〜30分ほど、鶴岡八幡宮から報国寺へ向かう道に、鎌倉最古のお寺、杉本寺はあります。

734年に建造された杉本寺は、その歴史の長さとは裏腹に知名度は若干低め。訪れるひとはあまり多くはないですが、自然に囲まれた静かなお寺で、高台からは綺麗な景色も見れるおすすめ穴場スポットです。

古き良き茅葺屋根


拝観料は中学生以上だと200円、小学生は100円です。

杉本寺では上の画像の仁王門と本堂が茅葺屋根になっています。杉本寺ホームページによると茅葺屋根は最近の気候変動の影響で20年持つと言われていたものが10年程度しか持たなくなってしまったらしく、杉本寺ホームページでは茅葺屋根保存のための募金を募っています。

 

仁王像


まず階段を上ると仁王門が現れます。

左右に一体ずつ仁王像が立っておりその顔の表情からは怒りが感じられ、ちょっと怖い。これは仁王像には神社の狛犬のように魔除けという役割があるためで、仏敵や魔がお寺に侵入しないように見張っているらしいです。

この仁王門も相当古そうで、柱や天井に貼り付けられている札もいい味を出しています。

 

 

苔の階段


杉本寺の見所はこの苔の階段。

時間の流れと自然を感じさせる光景です。自然と一体化した建造物はなんとなくロマンと美を感じます。

ちなみにこの階段を歩くことはできません。上の本堂に行くには別の普通の階段があります。

 

十一面観音像を拝める本堂


一番上まで上がると杉本寺の本堂があります。お寺の中に入ることができ、十一面観音像を拝むことができます。中は撮影禁止なので実際に観に行きましょう!

また、ここは少し高台なのでここからは鎌倉の住宅街や山が見渡せます。ただ上までの道のりは長くはないですが、階段が少々急な箇所もあるので人によっては注意が必要です。

杉本寺は徒歩だと鎌倉駅から20〜30分ほどかかるので歩きたくない方はバスを使うこともできます。

報国寺にも近いのでそちらも合わせて行くのがおすすめです。

報国寺  竹の庭で抹茶を飲む

ブログランキング参加しています!よかったらクリックお願いします↓

旅行・観光ランキング

コメントを残す